がんセンター

患者さまの声(平成27年4月〜平成28年1月)

 多数のご意見・ご要望ありがとうございました。 
これからも皆様のご協力をいただき、よりよき病院をめざして努力してまいります。

手を洗う場所には、ペーパータオルを置いてほしいと思います。

外来のトイレにはハンドドライヤーを設置いたしました。
病棟についてもハンドドライヤーを試験運用する予定です。

 

「家族控え室」
 カテーテルや手術中に家族が待つ控え室がヒドイと感じました。全員が中央を向いているため、落ちつかないし、机がないので不便。ドアの開閉音が大きい(ドアが重たいのか?)ので開閉のたびにみんながビクビクする。ただでさえ、不安で長時間神経を使っているのだから、もう少し配慮のある控え室にして頂きたいです。

ドアの開閉音を調整いたしました。イスの配置換えを行いました。

 

「呼吸器外科・駐車場料金」
 入退院日の駐車料金無料は納得していますが、手術日の家族付添時も無料にして欲しい。そんなに駐車場の経営が赤字になっているのですか?経営に無理があるのなら納得しますが。

「駐車料金について」
 この度こちらの病院でお世話になり、手術を受けることになりました。そこで事前説明の中での書類(ICU入室される家族の方へ)の末尾に家族控室での待機期間の駐車料金については患者側負担となると明記されています。待機については、病院側の指示により一晩待機します。その間の駐車料金まで徴収するというのは他の病院等でも聞いたことが無いです。せめてスタンプ等を押し料金免除にされる様に配慮して下さい。

「駐車料金について」
入退院の日だけでなく手術日も駐車料金無料にすべき(時間がかかるのがわかっている為)

手術1件につき、駐車車両1台の無料及び1日駐車の上限を800円としました。

 

「車椅子用トイレ」
 車椅子用トイレが1箇所しかないため、1度に沢山の人が並び、長い時間待ったことがありました。長い時は20分以上も待ったこともあります。どうにか改善して欲しいです。

以前、外来では車椅子用トイレを男子・女子用に区分しておりましたが、、病棟と同様に、どなたでも御利用いただけるように変更しました。

 

「血液内科」(浴室について)
 浴室1の脱衣室にも時計を置いて欲しい。

設置いたしまた。

 

薬がない時でも次回の予約表を出して欲しい。
(わざわざ言って、更に待ってだしてもらうのではなくて)

平成27年10月28日から出力するよう変更しました。

 

早朝7:30頃、2階の自販機で新聞を購入しよう思ったところ、照明が暗くて不便だった。自販機本体か周辺の照明を点けて頂くよう配慮をお願い致します。

自販機本体の照明を点灯するようにいたしました。

 

「トイレの荷物かけ」
高すぎて掛けられません。もう2段くらい低くして欲しい。本当に困りました。

2階外来トイレに低い位置に荷物かけを設置しました。

 

第2駐車場の入口にABCDと書いて欲しい

出入口にABCDの看板を取り付けました。

 

身障者駐車場に対する苦情

身障者用駐車場にゲートを設置しました。(平成28年7月1日から)

 

入退院受付前が狭くて通りにくい

イスの設置方向を変え、広く使えるようになりました。

 

入院中における食事の改善

4月以降改善され、苦情が無く、お褒めの言葉が多くなりました。

 

外来診療の待ち時間に対する苦情

診察を待っている間、いつ順番がくるかわからないので席をはずせないとの意見から、
病院内のどこでもお待ちいただけるよう、院内専用のPHSを希望のある患者様に貸し出し、
診察順番が近づくとPHSに連絡を入れる運用を一部の外来で始めております。

 

患者さまの声(平成26年12月〜平成27年4月)

病室に、空気清浄機、加湿器の設置をお願いしたい。特に肺に関して入院しているのでなくてはならないと思う。冷蔵庫はいらないのではないか。使用している人は何%位か調べてみては。

当院の空調機、加湿器は室内の空気を循環させる一般的な空調方式とは異なり、すべて新鮮な外気を取り入れてそれを空調(温度・湿度調整)した後に室内へ送風するオールフレッシュ方式を採用しているため、必要性は低いと思います。冷蔵庫につきましては病院が提供するアメニティとして必要があると考えています。

 

循環器内科1診でいつも診察を受けていますが、事務員さんの作業机が作業台となっているため、足を横に曲げてパソコンを打たないとならない。結果、作業する姿勢が非常に悪く腰等に負担がかかる。人の健康に関与している病院がこのようなことでは、非常に問題である。至急改善をすべきだと思う。 

作業机に足が入らないタイプのものを使用しており、足を横に曲げて作業を行っておりました。入力者の希望を聞き、小型の机で足の入るものに交換しました。貴重なご意見有難うございました。

 

エアコンで部屋が乾燥しています。加湿器があればよかったです。風邪をひいていなくても咳が出た。

現在、湿度は40%以上を維持する設定にしており、日々、実測検査を行っております。省エネとのバランスを考えながら、最適な環境を構築できるようにいたします。

 

お散歩出来る場所があれば気分転換にもなりますよ。

 行動を制限されていない方に関しましては、現在、2階バス乗り場付近から地下1階バス乗り場付近にかけて、患者様に通行いただける散歩道を設置しております。

 

パンの朝食。何かが足りない。野菜サラダやハムがあればよかったかも。基本朝は野菜があまりないです。

朝食のおかずに関しましては、前回の嗜好調査の結果を受け、卵料理を多く取り入れた内容に改変しました。今後も患者様のご意見を伺い、改変を進めて参ります。

 

身障者用駐車場は、身障者証を出して止めてるようにして下さい。

ご指摘のありました内容につきまして、基本は公安委員会発行の駐車除外禁止等標章を掲示されている方に駐車していただいていますが、標章の無い方でも、歩行が困難な方は、駐車していただいています。ご理解よろしくお願いします。

 

受付窓口の職員に、あとどのくらいで呼ばれるか尋ねたところ、こちらの顔を1度も見ず、とても愛想の悪い対応でした。不快です。

不快な思いをおかけしまして大変申し訳ございませんでした。たとえ忙しくても、患者様の顔を見て、目を合わせてお話をするよう、再度教育いたします。

 

入院中の患者さんに気を遣わすとはどういうことでしょうか?夜中忙しいのは重々承知しているが、トイレに行くのに呼び出しを押さないといけない状態で申し訳なく思っているのに、トイレで立ったりしたら、転んで何かあったら私たちが上の者にしかられるときつく言われ、すごく気を使ったみたいです。腰が痛く車椅子での移動ですが、運転というか押してくれるスピードが速く、大変こわい思いをされています。

この度は、看護師の説明や配慮不足から患者様に不快な思いをさせてしまい誠に申し訳ありませんでした。 看護師の説明不足や態度が、患者様のお気を煩わしてしまい申し訳ありませんでした。患者様の安全を守るため、一つ一つ説明を行い、援助をさせていただくと共に、態度、言葉遣いについても改善するように努めます。車椅子の移送スピードについては、患者様の立場に立ち、安心安全なスピードとなるようにします。今後は患者様が不快な思いをすることなく、安心して快適な入院生活が送れるようスタッフ全員で努めて参ります。

 

トイレの後に手を洗わない人が驚くほど多いです。特に高齢の男性に多く、中には個室で用を足した後でも手を洗わずに平気で出て行く人も多いです。病室の洗面所で手を洗っているのならいいのですが、恐らくそんなことはないでしょう。病院関係者の方やその他の患者さんは衛生面で気を使い面会者にも衛生面での注意を呼びかけているのに、これでは元も子もありません。入院時及び入院後も定期的に手洗いを指導したりトイレの小便器の視線の高さの位置や個室内に注意喚起の張り紙したらどうでしょうか?

感染制御部に相談の上、写真付の「手を洗いましょう」のステッカーを男子小便器の前に張ることとしました。(現在、各病棟トイレの手洗い場には掲示しております。)

 

おかゆ・食事について、ゆるすぎる。重湯に近い。もっと、米粒を多く。よろしく

病院食の主食は、重湯ー三分粥ー五分粥ー七部粥ー全粥ー米飯があり、米粒量も変わります。主食決定は主治医が行いますので、現状ではこの形態の主食が適当かと思われます。

<< 前のページに戻る

近畿大学医学部奈良病院
630-0293 奈良県生駒市乙田町1248-1
TEL 0743-77-0880
E-mail: info@nara.med.kindai.ac.jp