HART 夏フェスを開催しました

9月7日(土)15:00~16:00 
 文芸学部文化デザイン学科森口ゆたか教授の指導のもとホスピタルアートサークルHARTのメンバーを中心とした文芸学部の学生たちによるHART夏フェスが開催されました。

 療養生活を少しでも明るく過ごして頂くという想いのもとマーブリング染色による手作りうちわの作成のワークショップと、愉快な寸劇を交えながらの病院スタッフを紹介する催しを入院患者さま中心にお子さまから大人の方まで楽しんで頂きました。

 マーブリングが織りなす複雑で美しい色彩で世界に一枚のオリジナル作品が仕上がり、患者さまからは「つらい入院生活の楽しい想い出の一枚ができた」などのお声も頂きました。

 学生たちにとっても普段は訪れることも少ない「病院」という空間で様々な年代の患者さまとのコミュニケーションを体験する貴重な機会となりました。

 12月にも開催を予定しておりますので、今後も当院での取り組みにご注目ください。