当院職員の新型コロナウイルス感染についての報告(第10報)

お知らせ 2020-07-21

当院で7月4日に新型コロナウイルス感染症の院内感染が判明して以降、7月7日、7月11日に奈良県、所轄の大和郡山保健所、外部感染症専門医の現地視察を受け、これまで院内感染対策の助言・指導に基づいた対応を行ってきました。

本日(7月21日)現在、病院関連職員、入院患者様に進めてきたPCR検査のすべての結果が判明し、新たな感染者の発生は確認されていません。また、感染者が発生した病棟の入院患者と医療従事者は、感染者との最終接触から2週間が経過し健康観察期間が終了します。
この結果に基づき、院内の感染制御ができているとの奈良県からの判断を受けて、明日(7月22日)より、新規紹介患者(外来・入院)の受け入れ、救急外来の受け入れ、待機手術を再開いたします。

この間、当院を利用されている患者さまとそのご家族、地域の皆さまに多大なるご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。今後も感染拡大防止のため、職員への注意喚起を徹底するとともに、保健所の指示のもとで対策に取り組んでおりますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

病 院 長