当院職員の新型コロナウイルス感染についての報告(第2報)

お知らせ 2020-08-12

当院の看護師1名が新型コロナウイルスに感染したことが8月10日(月)に判明しました。当院では7月に新型コロナウイルスの院内感染が発生しましたが現在は収束しており、今回はそれと関連するものではありません。

今回感染が判明した看護師は発症前から休暇を取っており、当院内に国が定める濃厚接触者にあたる者はおりませんが、念のため当該看護師が勤務する病棟の入院患者様、医療スタッフ全員に対して院内PCR検査を実施しました。その結果、全員が陰性で新たな感染者の発生は確認されませんでした。
今後の診療については、所轄の郡山保健所と相談の上、従来どおり行います。ただし、感染者が勤務する病棟については、8月21日(金)(陽性者の勤務最終日から2週間)までは健康観察期間と設定し、新規患者様の受け入れを中止いたします。また、経過については随時ホームページ等でご報告いたします。

みなさまにはご心配・ご迷惑をおかけいたしますが、新型コロナウイルスの感染拡大防止に全力で努めてまいりますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

病 院 長