農学部産の夏野菜を入院食でご提供しています

ニュース&コラム 2021-07-21  NEW 

当院の入院食では、近畿大学農学部学生農業団体GAVRi(ガブリ)が栽培した、茄子やピーマン、中玉トマトなどの夏野菜を提供しています。
GAVRi(ガブリ)では、農場の設計から種まき、管理、収穫、販売までを自分たちで考え、減農薬で安心・安全な農作物を栽培しています。

総合大学の利点を活かした取り組みで、新鮮で安全な農作物を積極的に使用し、彩りある病院食を目指していきます。