集中治療部

1.集中治療部とは

 
集中治療部(ICU:Intensive Care Unit)とは、大きな手術後の患者様を中心に併存疾患を有している、また入院中に重症となった患者様に対して、集中的に24時間体制で治療・看護を行う部門です。

2.集中治療部の概要

 
ICUは1階フロアにあり、救命救急部と中央手術部の間に位置し、術後の移動や緊急に対しては情報交換が迅速に対応できる状態です。ベッド数は8床で、人工呼吸管理、循環不全に対する治療、血液浄化療法などを行う器材を保有かつ管理運営しています。

3.業務内容

 
集中治療管理が必要な対象患者様とは、大手術・緊急手術の術後管理、併存疾患のある患者様の術後管理、臓器不全を伴う重症患者様の管理や、その他の特殊疾患・病態の管理や、院内での急変患者様などが適応となります。2013年度の入室患者数は心臓外科手術症例を中心に総数461人です。

4.特徴

 入室された患者様の治療は診療科主治医が中心となりますが、必要があれば各科の専門分野の医師や臨床工学士など、患者様の治療にかかわるすべてのメンバーが常時治療に関与できる体制です。

img
img