理念・基本方針

理念

患者本位の開かれた病院として、安全で質の高い先進医療を提供します。

基本方針

1. 大学病院として、医学医療の進歩に関与し、社会に貢献します。
2. 教育病院として、人に愛され、信頼され、尊敬される医療人を育成します。
3. 奈良県における基幹病院として地域医療に貢献します。
4. 働きがいのある病院として、チーム医療と環境整備に努力します。

受診される皆様の権利

 
近畿大学奈良病院では受診される皆様が以下に掲げる権利を有することを確認し、尊重します。
1. 人間としての尊厳を尊重されながら医療を受ける権利。
2. 病院全機能をあげて最善で安全な医療を受ける権利。
3. 自らの心身の状態を理解するために病院から必要な情報を得る権利。
4. 病院から十分な情報の説明を得た上で、自己の自由な意志に基づいて医療行為を決定する権利。
5. プライバシーの保護を受ける権利。
6. 必要に応じ、医療費用の内容に関する情報を受ける権利。

皆様に守っていただく事項

  近畿大学奈良病院では受診者および病院の双方がお互いに尊敬し、協力し合うことが最善の医療の提供につながるものであると考えますので、受診者の皆様には次のような事項を守っていただきますようお願いします。
1. 心身の健康状態、その他の必要事項について正確な情報をお伝えください。
2. 検査や治療などの医療行為は説明を受け納得の上で受けて下さい。合意できない場合はその旨お知らせください。
3. 病状の変化や、治療中に生じた問題についてお知らせください。
4. 病院内ではお互いに礼儀正しく思いやりのある態度で接してください。
5. 病院内では静粛を保ち、器物は大切に取り扱ってください。
6. 病院内での禁酒・禁煙を守ってください。
7. 医療費の支払い請求を受けたときには速やかにお支払いください。