呼吸器・アレルギー内科

 

責任者・診療部長 村木 正人 教授

診療案内

 呼吸器・アレルギー内科では呼吸器系の病気およびアレルギーの病気(気管支喘息・COPD・呼吸不全・間質性肺炎・睡眠時無呼吸症候群・胸膜疾患・肺がん・アナフィラキシー・好酸球性肺炎など)を担当しています。
アレルギー疾患はアレルギー性鼻炎・花粉症は耳鼻咽喉科と、アトピー性皮膚炎は皮膚科と連携して総合的にアレルギー診療を行います。

外来受付

●平日(月~金曜日)午前8時30分~午前11時30分
●土曜日       午前8時30分~午前11時
●日・祝祭日・年末年始・創立記念日(11月5日)は休診

再診は原則として予約制で、診察時に次回の受診日と時間の予約枠をおとりします。
症状があり、受診が必要な場合は、随時受付けております。
スタッフ 常勤医師4名

部長挨拶

呼吸器およびアレルギー疾患に対して、最先端の医療を提供すべく努力しています。血液検査・肺機能検査・胸部X線・CT検査・核医学検査・気管支鏡検査などの検査を通して科学的な診察を行います。患者数/医師数の関係で、診察待ち時間でご迷惑をおかけしています。御了承お願い申し上げます。

診療実績

担当医紹介

氏名 専門分野 専門医資格
村木 正人 気管支喘息、慢性閉鎖性肺疾患、その他呼吸器全般 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本アレルギー学会指導医・専門医、日本呼吸器学会指導医・呼吸器専門医、日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡指導医・気管支鏡専門医
澤口  博千代 気管支喘息、COPD、一般感染性疾患、その他呼吸器疾患全般 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本アレルギー学会アレルギー専門医、日本感染症学会指導医・専門医、日本呼吸器学会呼吸器専門医、ICD制度協議会認定インフェクションコントロールドクター、日本化学療法学会抗菌化学療法指導医
花田 宗一郎 呼吸器全般 日本内科学会認定内科医
國田 裕貴

特長・特色

  1. 気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患の診断・治療について、日本のガイドラインによるもっとも新しい考え方に基づいた治療管理を実施。
    また、喘息日記・ピークフロー値測定によって吸入ステロイド、その他の抗喘息薬の効果を判定し、発作ゼロを目標にした喘息の管理の仕方をお教えします。
  2. アレルギー疾患については、皮膚科・耳鼻科とタイアップして、総合的にアレルギー管理を行います。
  3. 慢性呼吸不全の管理、間質性肺炎の診断・治療
  4. 睡眠時無呼吸の検査・治療