小児外科

 

責任者・診療部長 米倉 竹夫 教授

診療案内

 近畿大学奈良病院小児外科では、心臓外科・脳神経外科・整形外科を除いた、新生児、消化器、呼吸器、泌尿器、一般小児の外科の疾患を扱っています。又、重症心身障害児(者)に対するQOLの向上を目指した手術を行なっています。当科は小児外科学会認定施設です。さらに奈良県の小児3次救急の受け入れ施設です。

外来受付

●平日(月~金曜日)午前8時30分~午前11時30分
●土曜日       午前8時30分~午前11時
●日・祝祭日・年末年始・創立記念日(11月5日)は休診

月曜日・水曜日・金曜日は、手術日となっております。

●緊急、救急の処置が必要な場合は、24時間対応いたしますので、御連絡下さい。

■初診・再診(受付時間) 外来担当医
月曜日(8:30~11:30) 初診のみ 山内勝治
火曜日(8:30~11:30) 初診・再診 米倉竹夫・山内勝治
水曜日(8:30~11:30) 初診のみ
木曜日(8:30~11:30) 初診・再診
金曜日(8:30~11:30) 初診のみ
土曜日(8:30~11:00) 初診・再診 1.3.5米倉・山内
※月曜日・水曜日・金曜日   手術日
■特殊外来
火曜日(13:00~16:00) 重症心身障害児(者)外来
水曜日(13:00~17:00) 胎児診断外来
水曜日(14:00~17:00) 消化器泌尿器特殊検査外来
木曜日(14:00~17:00) 消化器泌尿器特殊検査外来 重症心身障害児(者)外来
土曜日(10:00~11:30) 直腸肛門内圧検査
  1. 胎児診断外来各種診断技術の進歩により胎児期に赤ちゃんの病気が発見できるようになりました。新生児外科疾患の内、少なくとも半分以上の症例は胎児期に診断が可能で
    す。産まれてすぐ手術が必要な赤ちゃんにとって、また母体にとっても、出生前診断に基づく胎児期からの周産期管理は出生後の赤ちゃんの予後とQOL
    (quality oflife)の改善をもたらすことができます。
    ●対象:他院または当院の産婦人科からの診察依頼をうけた患者様
  2. 消化器・泌尿器特殊検査外来消化管内圧やPHモニターリングによる消化器機能検査、消化管造影検査を行います。また腎尿路系の造影検査、アイソトープ検査を行います。

部長挨拶

小児は大人の体をただ小さくしたものではありません。このため小児におきる病気は大人とは異なる特殊性があります。そこで多くの病院では内科とは別に小児科が独立して小児の治療に当たっています。それ以上に小児の外科疾患は、先天性の非常に特殊な病気や将来の発達までも考慮しなければならない病気が多く、さらに小さく脆弱な体や大切な臓器に直接触れることを考えると、成人とは異なる小児を専門とする外科、すなわち小児外科が必要となります。当院小児外科では小児特有の体や臓器の未熟性や、小児のみにみられる疾患の特異性(先天性疾患など)考慮し、患児の成長や長期的なQOL(quality oflife)を考慮した診療を目指しています。また、多くの疾患に対し従来の手術に比べ手術侵襲が少なく、美容的にも優れた腹腔鏡や胸腔鏡を用いた鏡視下手術を行っています。さらに、入院・治療に伴う患児・家族の負担を軽減する為に、ソケイヘルニアなどの体表の手術に対しては、積極的に日帰り手術を行っています。

担当医紹介

氏名 専門分野 専門医資格
米倉 竹夫 胎児診断治療、新生児外科手術、呼吸器外科手術、腹腔鏡・胸腔鏡下手術、小児悪性固型腫瘍の集学的治療、小児泌尿器外科、内視鏡外科 日本外科学会指導医・専門医、日本小児外科学会指導医・専門医、日本消化器外科学会専門医、日本小児泌尿器科学会認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医(小児外科)、日本小児血液がん学会外科認定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本静脈経腸栄養学会認定医
山内 勝治 小児外科一般、小児消化管機能障害、小児病理(小児外科学会専門医)、小児泌尿器外科、小児救急、重症心身障害外科 日本外科学会外科専門医・認定医、日本小児外科学会小児外科専門医、日本小児泌尿器科学会認定医
木村 浩基 小児外科一般
中畠 賢吾 小児外科一般 日本外科学会外科専門医、日本小児外科学会小児外科専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本移植学会移植認定医
梅田 聡 小児外科一般、胎児診断治療、新生児外科手術 日本外科学会外科専門医、日本小児外科学会小児外科専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本再生医療学会再生医療認定医・日本周産期新生児医学会認定外科医
髙間 勇一 小児外科一般、小児固形腫瘍、新生児外科 日本外科学会外科専門医、日本小児外科学会指導医・小児外科専門医、日本小児血液がん学会小児がん認定外科医、日本周産期新生児医学会認定外科医・日本がん治療認定医機構がん治療認定医

■連絡先

近畿大学奈良病院  〒630-0293 生駒市乙田町1248-1
電話連絡:0743-77-0880(代表)
診療時間内:内線5023(米倉)、5182(神山)、5173(山内)、5289(森下)
夜間・休日:当直医 Fax:0743-77-0901

■関連リンク

近畿大学医学部外科小児外科部門
http://www.med.kindai.ac.jp/surg/pediatric/index.htm
大阪大学医学部小児外科
http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/pedsurg/
大阪府立母子保健総合医療センター
http://www.mch.pref.osaka.jp/
日本小児外科学会
http://www.jsps.gr.jp/

日本小児救急医学会
http://www.convention-axcess.com/jsep/

 

特長・特色

  1. 主な手術 新生児・小児の呼吸器・消化器外科疾患の手術
    鏡視下手術(胸腔鏡下手術、腹腔鏡下手術)
    小児泌尿器外科疾患の手術
    小児悪性固形腫瘍の集学治療
    (手術と抗癌剤治療、術中放射線照射)
    小児良性腫瘍の治療(血管腫やリンパ管腫)
  2. 小児ヘルニアセンターと日帰り手術:minor
    surgery対象疾患
    ソケイヘルニアや包茎など体表の小手術症例では、手術当日に退院できるようになっています。
  3. 胎児診療胎児超音波検査・胎児MRI検査にもとづいた胎児の病気の出生前検査を行っています。
    また、胎児期に病気の憎悪を認める患児に対しては、胎児診療も含めた周産期管理を行っています。
  4. 特殊検査
    小児消化管内視鏡、気管・気管支内視鏡検査
    小児尿道・膀胱鏡検査消化管内圧検査
    (胃食道逆流症・食道アカラジアの診断、慢性便秘・ヒルシュスプルング病の診断)携帯型24時間食道pHモニター
  5. 特殊治療呼吸器外科疾患に対するNd-YAGレーザー治療、KTPレーザー
    異物の誤嚥・誤飲に対する内視鏡下異物摘出
    新生児重度呼吸不全症例に対するNO吸入療法、ECMO(人工肺)治療
  6. 小児救急小児3次救急を365日24時間体制で行っています。
  7. その他新生児・重症症例はドクターカーで搬送いたします。